ホテルの改装で出る備品の処分は

電動工具在庫買取

昨今のインバウンド需要の高まりを受け、海外からの旅行客増加に伴い、東京オリンピック・大阪万博などのイベントもあり、ホテルの建設ラッシュが続いています。新規参入もあり激しさを増すホテル業界で、既存のホテルが生き残るためには、定期的なリニューアル・改装が不可欠です。

お客様の目は厳しい

ホテルのレビューを見ると、フロントスタッフの対応以外に、客室の雰囲気や備品に対するものも少なくありません。
同じ金額を出して宿泊するなら、設備の良いホテルを選びたいと考えるのは当たり前のことでしょう。
またビジネスホテルでも新規参入組を中心に、ハイグレードな設備を備える客室が増えており、旧態依然の客室設備では口コミやレビューは期待できません。

改装の費用を少しでも抑えるには?

古い設備のまま料金を下げて運営するのも限界があります。
やはり定期的かつ計画的な改装が、適正なホテル運営に繋がります。
しかし改装の費用は時には億単位ともなり、負担は決して軽いものはありません。
そんな高額な改装でなくても、ソファやベッド、調度品のトレンドに合わせた入れ替えもあるかと思います。
いずれにせよ、費用が発生することには代わりがないのですが、その費用を少しでも抑えるにはどうしたらよいでしょうか?

改装の前にキンブルへご相談を

キンブルはホテル関連の改装に伴うお取引実績が多数、ございます。
ベッド、テーブル、ソファから事務所のロッカーやオフィスチェアまで、何でも買取いたします。
まずはお気軽にキンブルまでお問い合わせください。

買取事例一覧へ戻る