在庫や備品で余ったマスク買取します

マスク在庫買取

インフルエンザが全国的に猛威を奮っています!
数年前からインフルエンザが大流行するようになり、死者も毎年のように出るようになったことから、対策としてマスクが大量に販売されるようになりました。
会社でも社員やスタッフ用に備品として在庫を持つ動きが広がっています。

一方でマスクは毎年のように新しい機能性を付与した新商品が追加されています。
そのため、去年・2年前に購入したマスクは今年になっては使いづらい、というもの出てきています。

キンブルへ相談いただく業者様も、以下のような状況で買取依頼いただきました。

・トレンドに合わせてカラーバリエーションを作ったが、形が古かったので販売状況が芳しく無く、在庫過多になった

・会社で大量にマスクを発注し在庫を持っていたが、安価に仕入れたものだったことから着用感が悪く、長時間付けると苦痛など、社員から不評で大量に余った

・黒いマスクが海外で流行っているということで仕入れたので、前年までの古いデザインの在庫を処分したい

お困りの「マスク」の在庫がありましたら、商品・備品・メーカー在庫問わず、まずは「キンブル」へお問い合わせください。

買取事例一覧へ戻る