企業でも引っ越し難民に備えよう

法人物流難民

昨今の物流関連の人手不足の影響で、引っ越しが集中する3月に引っ越しをすることができない「引っ越し難民」が話題になっています。
引っ越しを決めた人でも見積りが数百万円単位になるなど、深刻な人手不足と輸送コスト上昇がそのまま消費者に跳ね返っている状況です。

企業においても引っ越し難民は対岸の火事ではありません。
決算期でもある3月に大量の買取依頼を頂くと、トラックの配送が手配できない可能性もございます。

決算に向けた在庫処分は、計画的に。
2月中にご相談いただくのがベストです。

キンブルでは愛知県内であれば自社便での買取も可能です。
自社便・チャーター便問わず、買取ご相談に乗りますので、全国からお問い合わせください。

買取事例一覧へ戻る