大量廃棄の前に、法人買取

キャンプ用品在庫買取

再販不可のプライベートブランド品、ライセンス終了のブランド・メーカー品など、法人様が抱える在庫の中には様々な事情により、廃棄という選択を行っていることもあるのではないでしょうか。

しかし廃棄を行った場合、単純に在庫額の損失を抱えるだけでなく、廃棄に伴う処分費用も発生します。また、処分業者からしっかりとマニフェストを受け取るようにし、保管しておかないと税務所から確認を求められた場合にトラブルに繋がる可能性もあります。また、数年前の食料品の廃棄品が流通していたニュースがありましたが、信頼できる廃棄業者に委託しないと、廃棄処分したはずの商品が市場に流通し、メーカーやブランドとの高額な訴訟に発展しかねません。

キンブルでは「1点でも多くの品物をリユースしたい」という創業者の思いに沿って、こういった “訳あり品” の在庫も、買取を行っております。

ご担当者の方と綿密な打ち合わせをさせていただき、流通方法についてご相談・確認の上、買取させていただきます。

決算を前に廃棄予定の法人在庫がございましたら、一度キンブルへご相談ください。

法人買取の見積りを依頼する
買取事例一覧へ戻る