期末在庫に税金はかかる?!

不良在庫

決算を控えて、「在庫処分セール」を行う法人様も多いのではないでしょうか?

それではなぜ在庫処分が必要なのでしょうか。

それは在庫と税金に関係があるから、なのです。

在庫に税金はかかる?かからない?


税金は「利益」に対して課税されるため、在庫自体には税金はかかりません。

しかし、その「利益」の計算に、在庫金額は深く関わっているのです。

利益の計算方法について

利益、いわゆる「売上総利益」はどのように計算するのでしょうか。

売上総利益=売上-売上原価

つまり、売上が高くても原価が高ければ利益は少ないですし、
売上が低くても原価が低ければ、利益は多くなります。

しかしここでいう「売上原価」とは、売上になった商品の原価、ではないのです。

売上原価=期首在庫+期中仕入高-期末在庫

そう、期末在庫が高いと売上原価が高くなり、利益も高くなり税金が増える…という仕組みなのです。

不良在庫が増えれば増えるほど、税金を多く納めなければならなくなります。

キンブルへご相談ください

法人・個人事業主の皆様、廃棄業者へ処分を依頼されていませんか?

キンブルでは不良在庫を買取させていただきます。

メーカー様・問屋様の倉庫に眠っている不要な在庫、店頭在庫処分にお困りなら、是非一度キンブルへお問い合わせください。

創業71年、年間300万人が訪れる日本最大級のディスカウントショップ「キンブル」へ、お任せください。

法人買取の詳細はこちら

買取事例一覧へ戻る