店舗改装時の備品処分

店舗改装備品処分

積極的に店舗運営を行っている法人様は、定期的に店舗改装を行うという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなときに頭を悩ますのが、備品の処分です。

1.自社で対応する

通常のゴミと同じように、事業用ゴミとして自社で処分する方法です。
小型のものであれば各自治体の処理方法に沿って、処分することができます。

東京都 事業用ゴミ
大阪市 事業用ゴミ
名古屋市 事業用ゴミ

しかし、大型のものや特殊なもの、粗大ごみのようなものは各自治体が指定する廃棄センターへ持ち込みすることになり、大型の車やトラックを手配する必要があったり、人員の面でも特に女性が多い職場などでは、厳しいでしょう。

2.改装業者へ依頼する

もっとも多いのはこのパターンではないでしょうか?
改装を依頼した業者へ依頼したり、仲介してもらうケースです。
工事の段取りに合わせてスムーズに処分を進めることができます。
一方で、処分料や仲介料が割高になります。

3.キンブルへ依頼する

オススメなのが、キンブルへの依頼です。
キンブルではOA用品から店舗什器、細々とした文房具まで買取できるものの幅が広いため、店舗まるごと買取することができます。
業者へ処分料や仲介料を払わず、逆にお金を貰うことができるのです。

自社処分ではなくキンブルという選択

愛知県下に4店舗展開する自社運営のディスカウントショップにより、大量販売を実現。仲介がメインの在庫処分サービス他社とは異なり、自社直販のため、好条件で買取・処分が可能です。

その店舗の活況ぶりは、東京キー局のテレビ取材も多数実績あり。
創業71年の実績で、地域のお客様から大変支持をいただいております。
また、チラシ・広告を一切行わないため、メーカーやブランドの安売りの情報が出回ることがなく、シークレットマーケット的に処分することが可能です。

まずはお気軽に「キンブル」まで、お問い合わせください。



買取事例一覧へ戻る
在庫買取のお問い合わせはこちら ⬇︎ TEL.0561-76-1450
メーカー様・問屋様様・小売店様のお困りに、柔軟に対応いたします。
どんなご相談でも構いません!見積もり無料です。まずはお問合せ下さい。
在庫買取3つの安心メリット。
  • ❶クローズドマーケット
  • ❷大量在庫買取
  • ❸即現金化
メールで問合せ