食品メーカーのサンプル品の処分

食品メーカーは毎月のように新商品を開発・リリースしています。
しかし、多大なコストをかけて送り出した商品を最終的に選ぶのは、厳しい消費者の目です。
そこには様々なフィルターが存在します。

1.パッケージデザイン

店頭に並び、消費者が手に取る大きな要素になるのが、食品パッケージのデザインではないでしょうか。
どれだけ優れたデザインであっても、他社と同じ棚に並んだ際に差別化できていなかったり、商品自体の良さを伝えきれなければ、商品は売れません。
食品メーカーでは食品自体に問題がなくても、パッケージデザインで失敗したケースは少なくありません。

2.商品の値段

綿密なマーケティングや事前の調査を行っても、最終的に価格に価値を認めてくれるかどうかは、消費者の厳しい判断によります。また、同じ商品でも地域によって価格感が異なったりすることから、エリアを限定したマーケティングの結果全国へ展開しても売れなかった、というケースもあります。

3.食品自体の味

どれだけ素晴らしさが伝わるパッケージで、値段も消費者のニーズにマッチした商品でも、リピートされるためには何より「味」が重要でしょう。
他社との差別化を意識しすぎた結果、よく分からない味付けになってしまうことも。。。
また、試作時には良くても、いざ原材料の手配がコストにより制限されたり、工場での生産工程に応じて調整が入ったりと、商品化された際には思ったような味にならないこともあるようです。

キンブルでは食品メーカー様からの買取も大歓迎です。
特にテストマーケティングや、エリアマーケティングの際に大量に余ったり消化率が悪かった在庫について、お引き受けいたします。
キンブルではチラシや広告を行わないため、本来の販売エリア外でこっそりと処分することができます。

食品買取の事例はこちら

買取事例一覧へ戻る
法人買取のお問い合わせはこちら ⬇︎ TEL.0561-76-1450
メーカー様・小売店様・個人事業主様ならではのお困りに、柔軟に対応いたします。
どんなご相談でも構いません!見積もり無料です。まずはお電話を。
法人買取3つの安心メリット。
  • ❶クローズドマーケット
  • ❷大量在庫買取
  • ❸即現金化
詳細はこちら