コンビニカット品在庫買取

コンビニカット品在庫買取

キンブルではコンビニのカット品の在庫も買取しております。

ユーザーのトレンドに合わせて目まぐるしく変わる市場に合わせて、毎日のように新製品が投下されるコンビニの商品群。

しかし大半はスポット的な扱いで継続して仕入れされる商品はほとんどなく、売り切りになっているものばかりです。

ある程度CMやSNSで話題になり、売れてくれれば良いですが、現実には細かい点数が売れ残ります。

以前はこうした商品はFC加盟店が廃棄するなど大きな負担になっていましたが、近年になってコンビニの店舗独自での値下げも認められたため、レジ前やワゴンに見切り品として並ぶ光景をよく見かけるようになりました。

しかしこうした見切り品は、プロパーで売れるはずの商品の利益を削り、本来売れるはずの商品データや顧客傾向の数値を狂わすことにもなりかねません。

サービス品として計画的に仕入れた商品を安価に提供することと、見切り品を安価で提供することを混同しがちですが、決して違うものであることを理解しなければなりません。

それではこうした見切り品はどうしたら良いのでしょうか?

キンブルでは自社・自店舗で処分できない、都合がつかない法人様から、食品在庫の買取依頼を頂いております。

小ロット・少数でも構いませんので、まずはキンブルの法人買取まで、お問い合わせください。

食品買取の事例はこちら

買取事例一覧へ戻る
在庫買取のお問い合わせはこちら ⬇︎ TEL.0561-76-1450
メーカー様・問屋様様・小売店様のお困りに、柔軟に対応いたします。
どんなご相談でも構いません!見積もり無料です。まずはお問合せ下さい。
在庫買取3つの安心メリット。
  • ❶クローズドマーケット
  • ❷大量在庫買取
  • ❸即現金化
メールで問合せ