バレンタインチョコの在庫処分

バレンタインチョコ買取

2/14はバレンタインデー。

バレンタインデーのために、メーカーやケーキショップ・スイーツ専門店が、年に一度の大イベントのため、趣味趣向を凝らした魅力的な商品・パッケージのチョコレートが店頭に大量に並びます。

バレンタインチョコの発注はシビア

当然、バレンタインデーよりも前に早く品切れしてしまっては大変なチャンスロスですし、何よりバレンタインデー当日までに売れ残る在庫は、最低限に押さえなければいけません。

しかし大量に売れるイベントだけに、バレンタインチョコの仕入や発注は非常にシビアです。

バレンタインチョコの在庫金額は割高

そしてバレンタインデーのチョコは、コストのかかったギフトパッケージとなっていることから単価も高いため、売れ残った在庫の金額は相当なものになってしまいます。

売れ残ったバレンタインチョコ在庫

バレンタインチョコにも賞味期限がある

バレンタインデーというイベントの販売期限があるのはもちろん、食品としての賞味期限があることも忘れてはなりません。

そのため、バレンタインが終わってチョコの在庫処分セールを行っても、気長に全ての商品が売れるのを待っている余裕も十分あるとは言えないのです。

そもそも売り場も全面的にホワイトデーに切り替える必要もありますし、高額なバレンタインチョコ在庫の処分セールには、店舗で実施するにしても限界があることでしょう。

キンブルではバレンタインデー用のチョコレート菓子を買取しております。

バレンタインデーのチョコ在庫をお持ちの法人様、賞味期限が迫っている場合でもまずは一度、ご相談ください。

大量・少量問わず、買取承っております。

メーカー・ブランドのライセンス品の在庫でお困りの方も、まずはお問い合わせください。販路を限定したクローズドマーケットでの処分についてもご相談乗ります。

見積りを依頼する

法人買取の詳細はこちら

買取事例一覧へ戻る