酒類の在庫買取は専門業者へ

お酒在庫買取

今回は酒屋さん・メーカー様・スーパー様から問合せがある、酒類の買取についてご案内します。

お酒の在庫処分は難しい

酒類販売をされている業者様は、その独特な販売方法の恩恵を受ける一方で、頭を悩ませることも少なくないのではないでしょうか。

ビールやチューハイといった薄利で大量に販売できるものがある一方で、ワインやウイスキー、高級焼酎・日本酒など、単価が高いが回転率が低い商材があるという二極端の状況があることです。

多品種少量在庫

特にワインやウイスキーは、多くの酒類を少しずつ、店頭に置くことが重要です。
顧客の細かい好みやその日の気分、直近のレビューの評価などにより、様々なオーダーに応えられる品揃えが求められます。
一方で大量に発注できないために、取引条件は厳しく、仕入れ価格もビールやチューハイに比べて高めのレートになります。
また、これらの商品は「安ければ売れる」ものではありません。
そのため80%OFFにしてもスーパーのワゴンセールで売れ残るということを良く聞きます。

買取ができない業者がある

自社のセールでも限界があるということになれば、選択肢に上がるのが在庫買取業やへの売却です。
しかし、酒類については個人への売却だけでなく法人間でも酒販免許が必要となるのです。
酒販免許を持たず違法に買取を行う業者もあることから、在庫買取の際は相手先の業者がしっかりと免許を取得して買取を行っているか、確認する必要があります。

自社処分ではなくキンブルという選択

愛知県下に4店舗展開する自社運営のディスカウントショップにより、大量販売を実現。仲介がメインの在庫処分サービス他社とは異なり、自社直販のため、好条件で買取・処分が可能です。

その店舗の活況ぶりは、東京キー局のテレビ取材も多数実績あり。
創業71年の実績で、地域のお客様から大変支持をいただいております。
また、チラシ・広告を一切行わないため、メーカーやブランドの安売りの情報が出回ることがなく、シークレットマーケット的に処分することが可能です。

まずはお気軽に「キンブル」まで、お問い合わせください。

買取事例一覧へ戻る
法人買取のお問い合わせはこちら ⬇︎ TEL.0561-76-1450
メーカー様・小売店様・個人事業主様ならではのお困りに、柔軟に対応いたします。
どんなご相談でも構いません!見積もり無料です。まずはお電話を。
法人買取3つの安心メリット。
  • ❶クローズドマーケット
  • ❷大量在庫買取
  • ❸即現金化
詳細はこちら