エナジードリンク在庫買取

栄養ドリンク在庫買取

エナジードリンク在庫買取致します。全国対応・即現金化。
エナジードリンクの不良在庫・過剰在庫でお悩みならキンブルへご相談ください。

2019年10月からの軽減税率で食料品は消費税が8%維持となります。

そこで注目されたのが、エナジードリンクと栄養ドリンクの税率です。

エナジードリンクは炭酸飲料・清涼飲料水に分類されるため、食品扱いで8%

栄養ドリンクは医薬品・医薬部外品に分類されるため、10%

医薬品も軽減税率で良い気もしますが…思わぬところで別れたエナジードリンクと栄養ドリンクの税率。

このような状況を考慮してか、コカコーラ社も満を辞してエナジードリンクを市場へ投入。

レッドブル、モンスターエナジー、オロナミンC、デカビタなど新旧・国内外メーカーが群雄割拠となっているエナジードリンク市場。

メーカーが競って商品を投下すると頭を悩ませるのがメーカーの製造責任者や仕入れ担当者ではないでしょうか?

  • 自社の製品の生産量はどれぐらいがベストか
  • 問屋を通じて流通した商品の消化率は問題ないか
  • メーカーのプッシュで仕入れた商品の売れ行き
  • 他社製品との兼ね合い

などなど、メーカー・問屋・小売店、それぞれの思惑はそれぞれですが、想いは一つ、「商品が順調に売れること」です。

しかし残念ながら全ての商品が順調に売れるということはなく、特に新製品やリニューアルで大量に市場に投下された商品は大量に売れ残るリスクも孕んでいます。

もともと付加価値のある飲料ですから、値段を下げれば売れるというものでもありません。また味付けも個性的なものが多く、単純に喉を潤す・美味しいというものでもないケースが多いため、在庫処分にあたり店頭での激安セールでも売れ行きはシビアです。

様々な事情で余剰在庫・不良在庫となったエナジードリンクの在庫、キンブルが買取致します。

全国対応・即現金化。特に関東エリアの買取を強化中です。

愛知県下に大型4店舗、地元のお客様に支えられ大量販売を実現する直営店舗を運営しているからこそ、他社在庫買取サービスとは一線を画す買取金額・条件を提示可能です。

エナジードリンクの在庫買取ならキンブル へぜひお気軽にお問い合わせください。

買取事例一覧へ戻る
法人買取のお問い合わせはこちら ⬇︎ TEL.0561-76-1450
メーカー様・問屋様様・小売店様のお困りに、柔軟に対応いたします。
どんなご相談でも構いません!見積もり無料です。まずはお問合せ下さい。
法人買取3つの安心メリット。
  • ❶クローズドマーケット
  • ❷大量在庫買取
  • ❸即現金化
メールで問合せ