amazon FBA手数料値上げ!早めに返送・廃棄手続きを

FBAを利用する法人の皆様にアマゾンから残念なクリスマスプレゼントです…。
FBAの各種手数料が4/1から値上げされることが発表されました

↓↓↓↓↓

参照)【重要】2020年フルフィルメント by Amazon (Amazon.co.jp) の手数料および販売手数料改定のお知らせ
※要セラーログイン

特に注目すべきはこの3項目。

  • 在庫の返送/所有権の放棄手数料
  • 小型軽量商品プログラム手数料
  • 配送代行手数料の改定

はい、普通に全面的な値上げです…。

在庫の処分費用が上がる!

在庫の返送/所有権の放棄手数料とは、FBAへ送った商品在庫で売れ残ったものを、自分の手元に戻してもらったり、アマゾン側で処分してもらうための手数料で、今回こちらも値上げされることになりました。

3/31まで

4/1以降

返送と所有権の放棄(処分)と別れていた料金が一律とした上で、重量によって金額が30〜350円+αに値上げされました。

これまでは標準サイズの商品であれば「10円で捨てられた」のが、3〜10倍の値上げになります!

返送で500g以下に限れば、安くなるケースもありますが、大半が値上げとみて良いでしょう。

小型商品は大幅値上げ!

1,400円以下の小さく安価な商品を非常に低コストでFBA販売できた「小型商品プログラム」も、大幅な改悪&値上げです…。

参考)小型商品プログラム

3/31まで


4/1以降

Letter AとLetter Bに別れていたサイズが一律になり、これまで400円以下であれば121円だった出荷作業手数料が、なんと一気に192円に最大158%の値上げです!

さらに対象の商品価格も1,400円以下→1,000円以下へと変更されました。
(1,001円以上は通常のFBAの扱いになります!)

もちろん基本の送料も値上げ!

梱包から発送まで行ってくれるのにアマゾンの物流ネットワークを使うおかげでとっても安いFBAの配送代行手数料(送料)も、やっぱり値上げです。
(一番影響度の高いものを一番最後に書いてあるのが、アマゾンらしいやり方ですね…)

3/31まで


4/1以降

小型・標準・大型・特大型、サイズごとに異なりますが、5〜9%程度の値上げになっています…。

一部は救済プロモーションも…

アパレルと、今までFBAに出品がない商品のみ、料金が安くなるプロモーションもあるみたいですけど、ほとんどの方には関係なさそうです…。

今回のまとめ

影響度順に並べると、

「送料を5-9%上げるね!」
「返送と廃棄を一律にして値上げしたよ!」
「小型商品プログラムを改悪したよ!」

といった感じでしょうか。

何より消費税10%に上がったばかりなのに、本当に厳しいですね…。

特に小さくて安価な商品を扱うセラーさんと、中型の商品を扱うセラーさんは地味に痛い。

FBAの不良在庫は早めに対策をしよう!

という訳で、3/31までにFBAで売れない在庫がある人は早めに対策が必要です。

また、4/1以降の改定で採算が合わなくなる小型商品プログラムの値上げ対象&対象外になる商品についても、3/31までに対応する必要があるでしょう。

3/31までに返送依頼すれば、一律 通常52円・大型105円で済みます!
年末年始の販売が終わったら、売れ残った在庫処分に取り掛かりましょう!

そんなアマゾンの不良在庫の買取は「キンブル」へ!
amazon在庫の買取実績多数ございます。
自社大型4店舗展開しており、独自ブランド品や国内でマイナーな商品でもスピード換金&シークレットマーケット的に処分可能。

詳しくは「在庫買取」ページもご参照ください。

在庫買取ならキンブル
365日・朝10:00~夜22:00まで受付中!!
見積もり無料です。まずはお問合せ下さい。
在庫買取3つの安心メリット。
  • ❶クローズドマーケット
  • ❷大量在庫買取
  • ❸即現金化

お問合せはこちら